無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←前の記事 Top 次の記事→
『まっすぐに。』
『まっすぐに。』 青木あざみ

昨日の『週刊文春』4月20日号に「TBS『大家族!』感動できない青木家『秘話』」という記事が掲載されたみたいですね。僕は見てないのですが、「あざみちゃんには年上の姉がいる」「あざみちゃんは中学生のときに子供を産んでいる」「お父さんは右翼活動をしている」等の記事が載っているようです。

詳しくは「--DooR」さんの『週刊文春「感動できない青木家」』という記事をご覧になってください。


このブログでも昨日から先日書いた「大家族青木家」の記事のアクセス数がすごいことになってました。全体のアクセス数もいつもの5倍!!何があったのか調べてみて、『週刊文春』のことを知りました。


『まっすぐに。』はかなり前に読んでいたのですが、感想をまだ書いてなかったので軽く書いておきます。
 

                                                    
<感想>

本の内容は全部で6章まであります。

1章:あざみちゃんが施設にいた小学生の頃の話。
2章:施設から帰ってきた後の母親からの虐待と母の失踪の時のあ   ざみちゃんの想い。
3章:母の失踪後のあざみちゃんと家族の関係。
4章:あざみちゃんが中学生の頃ヤンキーだった話。
5章:あざみちゃんが妊娠して出産するまでの経緯。
6章:さとみちゃんの誕生とこれから。

おおまかに言うとこんな感じ。読んだあとのイメージでは母親の虐待の話がメインだった気がします。当時お父さんがトラック運転手で家を空けることが多くて、そのいない時に母親から虐待を受けていたそうです。その当時の虐待の話を詳しくしています。


ただ、僕が読んだ率直な印象は、「母親だけを悪者にしすぎじゃない?」と思ってしまいました。本に書かれてあることがすべて真実であるならば母親のやったことは決して許されることじゃないですけど、「お父さんも同罪だろ!父も母もどっちも悪い!」って思いました。テレビでは「施設にいた頃は楽しくてすべてがいい思い出。恨んでない。」なんて言ってましたが、やっぱり恨んでるみたいです。まあ当然ですけど。でもその恨みもすべて母親へ向かっています。たまに仕事から帰ってくるお父さんはやさしくて、今でも家族を支えてくれているので感謝してるのかもしれませんが。


小学校高学年で施設から帰ってきたあざみちゃんは、やはり他の兄弟や母親と打ち解けにくかったようです。それで虐待などされて家事もやらされて辛い日々を送っていました。そんな中で母親が失踪し、あざみちゃんが長女として母親役をやることになります。そして母親役というポジションを得て、他の兄弟の信頼も築き打ち解け始めます。だから母親が帰ってきて自分のポジションが奪われ、勝ち得た信頼を失うことをとても怖れているようです。家族がいなかった分、家族と一緒に生活することが嬉しくて、もう家族を失いたくないという想いに縛られているようで可哀想でした。


読んでみて、やっぱりテレビで映ってたものはキレイごとすぎるんじゃないかな?って思いました。テレビなんで当然ですけど、美化しすぎというか。だからと言ってどこがヤラセとかはわからないですけど。なんかお父さんがいい人過ぎるし、もしあれだけ素晴らしい家族だったら、あんなに無茶苦茶にならないのでは、と単純に考えてしまいます。


さとみちゃんのお父さんの話は、結局イマイチ納得できないというか、消化不良の感じは否めませんでした。まあでも、プライベートのことなので全部話せないのは当然ですよね。


今2ちゃんねるなどでいろいろな噂がでてますけど、何が真実か分からないので鵜呑みにするのはよくないですね。ただ同様に、TVだから明らかにされてないこともあるはずだし美化しすぎてはいけないと思います。ただ多くの人が「青木家」の番組から大切なことを教えてもらったことも事実です。


野次馬的希望を言うと真実を明かしてもらいたいですが、あまり騒がずに冷静に見守るくらいがいいんじゃないでしょうか。青木家に小さな子供達がいるのは事実ですから、彼らが騒ぎの犠牲にならないようにしてほしいです。

                  人気blogランキング
              ♪まずポチっと1クリック♪


               
               24時間以内に発送!


【関連記事】
「激闘大家族!青木家完全密着1317日」

| こーいち | 雑誌・書籍 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://andy-football.jugem.jp/trackback/16