無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←前の記事 Top 次の記事→
スイス戦&首相辞意表明

昨日のスイス戦は面白かった。2点リードが一番危険だとはよく言われるけどまさにその通りの展開。TVを付けたらすでに2−0だったので「こりゃダメだな」と思った。でもスイスは強豪だしとりあえず見ることにした。(→ランキング)

前半の30分ぐらいまでダメダメで、ディフェンスラインでのパス回しが続く。日本代表のこのパス回しはすごく嫌い。全く攻める気を感じないし時間を無駄に使っているだけ。見てる方としても面白みがなく時間の無駄に感じてしまう。終盤なんとなく良くなった気はしたけど動きはなく前半終了。

ところが後半は流れが一変。それはスイスがリードしているという精神的なものもあったのだろうけど、前半に比べると動きが減ってプレッシャーも弱くなる。日本は中盤で多少のスペースを与えられ、さらに攻撃を仕掛けようとする意図が感じられるようになり、だんだん得点の匂いがしてきた。

松井はどんどんドリブルで突っかけていたし、巻も前線で体を張っていた。俊輔も攻撃にも守備にも顔をだし、稲本も頑張っていた。そして一番面白かったのはトゥーリオと中沢がしきりに前線に飛び出してきたこと。トゥーリオはほとんどFWだったし(笑)。すごく得点への意欲を感じてテンションが上がる。やっぱりイタリア的な守備サッカーよりスペインの攻撃的サッカーが好みなんだよね。そんなわけで4−3という激しい点の取り合いは最高だったw 結局得点はセットプレーが多かったけどそれまでの過程は見応え十分。


 
話は変わって、先程安倍首相が辞意を表明。なんだか苦笑いするしかないね。なんで今さらと思ってしまう。僕も参議院選挙では民主党に入れて政治が何かしら変わってもらうことを期待した。結果は民主党が圧勝。でも総理は辞任を頑なに拒否した。世論はこんな首相の態度を批判していたけど、個人的には安倍首相に頑張れとも思ったんだよね。正直、安倍さんの支持率が低いのは、年金問題や大臣の政治とカネ問題が原因の大半。安倍首相の任命責任は問われるべきだけど、安倍首相の政策自体は悪くないと思う。これだけ批判に曝されても辞めない首相にある意味感動して、そんなにやりたいことがあるのなら、とやらせてあげたい気持ちもでてきた。

そんな中先日のテロ特措法に関する発言で「??」。あれだけ国内の問題での批判に対しては頑なに辞任にを拒否していたのに、アメリカ(国際)との問題ではあっさり辞任を匂わす?? 安倍首相のプライオリティ置き方が良く分からなくなる。単に国内の問題は大したことないと思っていただけ?

で、本日の辞意表明。今辞めるなら何で選挙の後に辞めなかったんだろう(失笑)。赤城農相の時も、選挙の後に辞めさせるという意味不明の人事を行ったけど、単に対応能力が極端に低い人なんだというのがよく分かった。ちょっと同情していた自分が馬鹿みたい。あれだけの批判に曝されても辞めようと思わなかったのは、鈍感力に関しては天才的だったってことなんだなw 最後まで国民の感覚とはかけ離れすぎ。
 
  ☆ランキングに参加中! 
ラブココをポチッとお願いしますラブ




| こーいち | 日記・独り言 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://andy-football.jugem.jp/trackback/213