無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←前の記事 Top 次の記事→
ウイイレ2008買ったw
 
ツタヤに行ったら新しいウイイレが出てた! この前はJリーグ版のウイイレが発売されてなかったっけ??僕が前回買ったのもJリーグ版だったので買わなかったんだけど今回はワールドサッカーだったので買っちゃった。

今、アーセナルのテンポの速いサッカーにハマっていて、ウイイレでもワンタッチのサッカーがやりたかったんです。でもウイイレ10では連続したダイレクトパスってあまり繋がらないのでテンション上がらなくて。今回はケースの裏に「選手をダイレクトに動かす感覚をより重視した操作性を実現、テンポアップしたゲームバランスによって、今まで以上に爽快感あふれるスピーディーな試合展開を楽しめます」って書いてあったからかなり惹かれたw 


他の新要素としては、マスターリーグに人気度という要素が追加されたらしい(まだやってない)。選手やチームの人気度が移籍交渉に大きな影響を与えるようになってるみたい。まぁ当然といえば当然の機能ですね。


              
  
早速アーセナルでやろうとしたらプレミアはライセンスを取ってなくて萎えた。。でもリアルじゃないと臨場感がないのでリネイムして、全チームのユニフォームも変更(ヒマ人w)。さすがにロゴまで付ける気力はなかった。。適当に雑誌やネットで調べて変更したけど、GKや2ndユニフォームはちょっと手抜き。あと写真に下半身が写ってなくてパンツのカラーが分からず、自分のセンスで作ったり(笑)。


プレーした感想は、確かに操作性は良くなってると思った。今までよりも滑らかな感じ。今まではドリブルなんかで方向を変えるときちょっとガクガクした方向転換だったんだけどよりスムーズに流れてる気がする。人の動きだけでなくてボールも流れるようになってるっぽい。今まではカットされたりしたら、大体選手のところに転がってボールが納まるんだけど、今回はルーズボールで50:50になる確立が高いかも。ダイレクトパスも前よりかは通る気がする。


あとはボディコントロールが強くなって強引にシュートまで持ち込めたり、シュートのタイミングがより思い通りに蹴れるかな。キーパーが構える前にタイミングをずらしてシュートが撃てて気持ちよかった。シュートコースもうまく狙えた。


↓は試合開始から5分くらいの動画。流れが分かるかなと。ファンペルシーが強引にシュートまで持ち込もうとして一度カットされるんだけど、そのあとルーズボールを拾ってシュートまで行けた。前のやつはカットされたら絶対相手ボールとかになってたからこんなシーンはあまり見たことない気がする。



↓はゴールシーン。シュートコースが狙えるし(3点目のファンペルシーと4点目のロシツキー)、意外とスペースが開いてドリブルでゴール前まで持ち込めることが多かった(4点目のロシツキー)。2点目のジョーンズのゴールは当たっても強引に持ち込めるというゴール。



パスカットも多いけど流動性があって全体的にリアルになった感じはする。スルーパスも結構使えるし。アーセナルのようなファンタジーフットボールを目指してやりこもうっと。





| こーいち | ウイイレ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://andy-football.jugem.jp/trackback/221