無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←前の記事 Top 次の記事→
CM日記 3 Celta編 3年目の補強
3年目の補強のポイントは、ローンが終了するブルディッソ、フート、ガスバローニ、ダラ・ボーナの穴埋め。戦力的には去年の力で十分やっていけるので、そんな思い切った補強は必要なし。ただそれなりの戦力は必要なので、15億程度使う予定。
                  

まずCBは去年活躍したブルディッソが使えたので、インテルにオファーを出す。インテルでは2軍になってたので5億円で獲得。これでCBの補強は終了。

次はもっとも重要なMCはミランに移籍したジダンの獲得に乗り出す。価値が5億円程度になり、4億くらい出せば獲得できそうなのでオファー。するとそれに便乗して、マドリー、リバプール、インテルもオファー。案の定OKされて、契約の勝負に。要求されたのよりも少し良い条件で出したが、断られリバプールへ。。ジダンはどうしてもほしかったんだけど。くやしい。

しょうがないので左サイドのグスタボ・ロペスを真ん中に持ってきて、左サイドのヤンクロフスキーを獲得。直接契約ができたので、5億円で獲得。

右サイドはモンテネグロが通用しないことがわかったので、去年ローンで使ったガスバローニを完全移籍で獲得。4億円。ガスバローニはFWとしても使えるユーティリティプレイヤー。

一応中央のバックアップでポルトガル代表マニシェを獲得。

またマケレレが2億円で獲得できたので、つい衝動買いしてしまう。マケレレ獲得によりボランチが、トンプソン、ウェルシュと3枚になったので、ウェルシュを右サイドバックに回す。

これで全体的に底上げができたので十分やっていける!!17歳のメッシーがブレイクしてほしいな☆

                  人気blogランキング
               ♪ポチっと1クリック♪
| こーいち | ゲーム | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://andy-football.jugem.jp/trackback/56