無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←前の記事 Top 次の記事→
日本×ブラジル戦
玉田がゴールを決めたときは奇跡が起こるかと思いましたが、終わってみれば1-4でなす術なく完敗。まぁ、分かっていたこととではありますけど、世界との差が痛感させられました。

敗因は、この試合で言うと前半ロスタイムに失点。もしあの場面で失点が防げていれば奇跡は起こったかもしれない。あそこで点を入れられた時点で終わりでしたね。

W杯3試合振り返ると、やはり初戦での敗戦が痛かった。ブラジルと戦えばこういう結果になることは初めから分かっていたし、いかに豪州、クロアチアから勝ち点を奪えるか、だったのに。結果的に2試合で勝ち点1しか取れなかったらもうどうしようもないですね。

ジーコ・ジャパンの4年間を振り返ると、やっぱり実力的にはまだまだ世界には遠く及ばないことが浮き彫りになりましたね。ジーコの選手個々の能力に任せて自由にやらせるというやり方は、すごくワクワクしたんですけどね。真っ向勝負しても無理だと分かっただけでも大きな収穫だと思いました。次は戦術重視の監督がいいですね。


                 にほんブログ村 サッカーブログへ
         ♪1日1クリックのご協力お願いします♪



| こーいち | ナショナルチーム | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2006/06/23 6:17 PM posted by:

            高 原 が 今 日 立 っ た ピ ッ チ は

         カ ズ が 3 8 年 間 夢 見 続 け た ピ ッ チ

name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://andy-football.jugem.jp/trackback/8